全国永代供養ポータル

NPO法人永代供養推進協会 運営

永代供養のこと・仏事のこと
ならお任せください

03-3485-6683

相談できること

葬儀難民回避相談

「こぢんまりと葬儀をしたいけど、葬儀費、お布施と出費負担が大きいので無理。故人に申し訳ない気持ち...」の
ような葬儀費の負担でお悩みの方、まずはご相談下さい。
数万円のお布施のみで、「骨葬」葬儀を承っています。

最近、当NPOの無料仏事相談に、葬儀の悩みとして「家族だけでこぢんまりと葬儀をしたいが、10人以下の少人数での家族葬でも数十万の葬儀費、さらにお布施がかかるので、直葬に。故人に申し訳なくて...」との相談が寄せられるのが少なくありません。
世の中景気が回復と言われていますが、生活費で目いっぱいの方は多いと思います。そうした方にとっては、葬儀、お墓の出費負担は大き過ぎます。

そこで、

当NPO法人の代表理事である小原が、僧侶(真宗大谷派泉龍寺東京勤行堂向原阿弥陀堂堂主)であることから、当堂(東京都板橋区向原)で行っているお骨を安置しての葬儀「骨葬」を相談者からの要望があれば承ることとしました。
さらに、少しでも多くの方にお役に立てればという思いから、ご要望で故人が住まわれていた部屋、自宅、施設での骨葬ということでしたら、関東圏内でしたらご要望の場所に出向いて、骨葬を承ることとします。

こうしたことで、下記のような方々にお役立てできると確信しています。いつでも葬儀でお困りの時はお気軽にご相談下さい。

等々の方、お気軽にご相談下さい。

お役に立てること

骨葬の流れ

  1. お堂(またはご要望の指定場所)に参拝者集合
  2. ご本尊の前にご遺骨安置
  3. 僧侶挨拶  一日葬儀のお勤め(読経)開始
  4. 参拝者の焼香
  5. お勤め終了
  6. 法話  最後の挨拶
  7. 解散

持参するもの

  1. ご遺骨
  2. お布施
    ※有料の場所を借りての場合は、場所代
    ※お写真、お花、お供え物は自由です。

墓じまい代行相談

理事大塚博幸大塚理事

当NPO法人理事の行政書士大塚博幸氏(大塚法務行政書士事務所代表)が対応しますので、まずはご相談下さい。

墓工事で相談できる信頼できる石材店にご縁がなくて困っている方、当NPO法人の賛助会員となっている石材業の山六工業〈株〉が対応染ますのでご相談ください。

僧侶出向相談

向谷理事向谷理事
小原代表理事小原代表理事

当NPO法人代表理事の小原崇裕が僧侶(真宗大谷派泉龍寺東京勤行堂向原阿弥陀堂堂主)です。また、理事の向谷匡史氏(著述家)が僧侶(浄土真宗本願寺派)です。安心して法要等のお勤め(読経)をお願いできる僧侶、お寺にご縁がなくて困っている方お気軽にご相談下さい。

位はい・遺品整理・生前整理相談

当NPO法人理事の望月清晴氏(有限会社T4代表取締役)が対応しています。遺品整理、位はい・骨つぼ処分等で困っている方、お気軽にご相談下さい。

寺院様からのご相談

当NPO法人代表理事の小原崇裕はたくさんの相談者から、生のニーズを把握していることを反映させて、"参拝者重視"を第一に使用する人からの観点で永代供養墓、納骨堂のプロデュース、運営アドバイスを寺院様からの依頼で行っています。必要あればお気軽にご相談ください。

お気に入りの遺影写真相談

理事望月清晴望月理事

葬儀の際にあわてて「くつろいだ雰囲気の写真がないか」とアルバムから写真を探された経験はありませんか。葬儀などで故人らしさの笑顔、表情がとても良く撮られた遺影写真を目にして快く故人を偲ぶことができたと感じたことはありませんか。
最近、遺影写真は従来のような決まりきった正面からだけのポーズではなく、自分らしい表情、笑顔、動きのあるポーズがいいとの考えから、生前にお気に入りの遺影写真を準備する方が増えています。
こだわりのポーズで元気な笑顔を残すことはとても良いことで、故人が残していく思い出とともに残された家族にとっても、偲ぶ心の支えになります。
たとえ仏壇に位はいが供えられなくてもたった1枚の故人のお気に入り写真に手をあわせることは心のこもった立派な供養となります。
誰もが残せる思い出、記憶にとどめたい1枚、記録に残したい1枚、たった1枚で良いから残したいものです。

ですが現実的には

等々の声があります。当NPO法人理事の望月清晴氏がプロ写真家でもありますので出張撮影対応します。遺影写真でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

お墓・お寺・葬儀・仏事に関する困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

代表理事 小原崇裕
代表理事 小原崇裕

2002年の設立以来、非営利組織だからこそできる中立的な無料仏事相談をはじめ、信頼できる永代供養墓選びなどの支援を行っています。無料仏事相談では、全国から年間約1500件もの相談が寄せられ、お墓やお寺、仏事にまつわる一般の方々の悩みや不安解消のお手伝いをしています。また、「葬儀・お墓・供養の無理は無駄」を提唱し、審査を希望する永代供養墓先に僧籍を持つ代表理事の小原崇裕みずから足を運んで審査する「優良認定制度」も実施。メディアからも多数の取材を受けています。

協会概要へ
著書『安心出来る永代供養墓の選び方』    メディア

ご相談下さい、こんなことも詳細クリック

永代供養墓「安養」

当協会が運営する永代供養墓
【埼玉県新座市】

仏事相談の経験をもとにプロデュースから受託、料金等NPO目線で運営。永代供養墓「安養」。新座駅から徒歩5分のアクセス。園内はバリアフリー。水流の音を聴きながら参拝できます。

永代供養墓「安養」の詳細へ
永代供養墓「涅槃墓」

当協会がサポートする永代供養墓
【東京都渋谷区広尾】

東京・広尾にある永代供養墓「涅槃墓」は、広尾駅から徒歩5分の立地。都心とは思えないほど木々の緑が鮮やかで静寂な墓所。一式総額の内訳も明瞭です。当協会が建墓して運営をサポートしています。

永代供養墓「涅槃墓」の詳細へ
困りごとがございましたらお気軽にご相談ください
電話
無料仏事相談フォーム