全国永代供養ポータル

NPO法人永代供養推進協会 運営

永代供養のこと・仏事のこと
ならお任せください

03-3485-6683

永代供養墓の選び方

永代供養墓選びは人選び

永代供養墓選びは、管理を任せる「人」選びといっても過言ではありません。インターネットで調べるのは構いませんが、申し込む前にかならず現地へ足を運ぶことが大切です。「インターネットの情報だけで現地へ行ってみたら、お参りする人も少なく寂しい光景だった」という相談もありました。住職などお墓の管理者と対話して、永代供養に対する姿勢を確認しましょう。

そして、ご検討されている一般の方は"分からなくて当たり前"ですから、分からないことは遠慮なく聞いてください。とくに費用のことは最初に確認しておくと安心です。不明点を率直に質問することで対応姿勢が見えてきます。質問に対して面倒くさがったり偉ぶるような管理者であれば、候補から外したほうがいいでしょう。

選ぶときのチェックポイント

永代供養を選ぶにあたって確認しておきたい17の項目を以下チェックリストにしました。いずれも意思決定前に確認しましょう。

  1. 一式料金とその内訳
    「永代供養料」「納骨供養料」「刻字料」を含む一式料金のほかに、納骨時などに別途かかる費用がないか確認しましょう。
    実際、納骨時に数万円の「お花代」を請求されたケースもあります。
    また刻字は墓誌、プレート等どのようにされるのか、刻字内容は故人名だけなのかなども確認しましょう。
  2. 年間管理費の有無
    本来、永代供養墓であれば年間管理費はかかりません。ただし、まれに生前申込の場合、年間管理費を徴収するところもあります。
  3. 実際に現場を見る
    立地や造りのよさに惑わされず、きちんと手入れが行き届いているか自分の目で確かめましょう。
    手入れが悪かったり、お寺で募集を業者任せにしている場合は、根本的な姿勢に問題があるかもしれません。
  4. 参拝スペース
    参拝時間や出入りのしやすさ、空間の広さなど、参拝スペースへの配慮にも参拝者重視かどうかの姿勢が表れます。
    心安らかに手を合わせられる環境が大切です。
  5. 納骨方法
    「お骨安置」と「合祀」から選べるのか、お骨安置の場合は一定期間後合祀か、その期間も確認しておくべきです。
    そして納骨する(お骨安置、合祀)スペースを口答ではなくお墓で確認しましょう。お骨を安置する際、容器やサイズが変わる可能性もあるので確認、さらに現在の骨壺のまま持参して問題ないか聞いておきましょう。
    また、納骨時に粉骨する場合もありますので、そのことも確認しましょう。
  6. 納骨法要
    納骨法要は墓前で行われることが多いため、参列者が多い場合は事前に確認・相談しましょう。納骨法要自体の有無やお布施の金額についても聞くのを忘れずに。また、四十九日、一回忌、三回忌の法要を併せてお願いする場合は、別途お布施がかかる場合もあるので事前確認が重要です。
  7. 納骨時の分骨
    分骨したお骨を別のところに納骨する際、分骨証明書が必要な場合もあります。
    証明書を発行してもらえるのか、費用とあわせて確認しましょう。
  8. 本名のままで納骨可能か
    戒名・法名がない、あるいは他宗派でつけた戒名がある場合でも納骨可能か聞いておきましょう。
    また、本名の場合は希望すれば戒名をつけてもらえるのか、その場合の費用も含めて確認を。
  9. 合同法要
    お盆やお彼岸に合同法要を行うところがあります。開催の有無や時期、費用などについて確認しましょう。
  10. 夫婦など複数同時に申し込む場合の割引制度
    基本は一体ずつの受け入れとなりますが、複数申し込みの際に割引を受けられるところもあります。
    血縁者以外のお骨を納めたい場合も確認しておくと安心です。
  11. 改葬手続き
    役所によっては改葬先の「受入許可書」が必要なので、事前に用意してもらえるのか確認しておきましょう。
  12. 必須条件の確認
    「○○の会」といった強制加入が求められる会等の有無やその費用など、一式料金以外の必須条件について確認をしましょう。
  13. 宗教・宗派不問であるか
  14. 分骨の受け入れ可否
  15. 生前申し込みの可否
  16. 位牌等のお炊き上げ可否と費用
  17. 送骨していいか
    人手も車もなく自分自身でお骨を持参できない場合は、事前に送骨していいか承諾を得ておきましょう。
次のページ

一番気になる、でも
聞けない費用のこと。
実際に足を運び、今まで二千人以上の
見学者から相談を受けた豊富な経験から説明。
 

お墓・お寺・葬儀・仏事に関する困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

代表理事 小原崇裕
代表理事 小原崇裕

2002年の設立以来、非営利組織だからこそできる中立的な無料仏事相談をはじめ、信頼できる永代供養墓選びなどの支援を行っています。無料仏事相談では、全国から年間約1500件もの相談が寄せられ、お墓やお寺、仏事にまつわる一般の方々の悩みや不安解消のお手伝いをしています。また、「葬儀・お墓・供養の無理は無駄」を提唱し、審査を希望する永代供養墓先に僧籍を持つ代表理事の小原崇裕みずから足を運んで審査する「優良認定制度」も実施。メディアからも多数の取材を受けています。

協会概要へ
著書『安心出来る永代供養墓の選び方』    メディア

ご相談下さい、こんなことも詳細クリック

永代供養墓「安養」

当協会が運営する永代供養墓
【埼玉県新座市】

仏事相談の経験をもとにプロデュースから受託、料金等NPO目線で運営。永代供養墓「安養」。新座駅から徒歩5分のアクセス。園内はバリアフリー。水流の音を聴きながら参拝できます。

永代供養墓「安養」の詳細へ
永代供養墓「涅槃墓」

当協会がサポートする永代供養墓
【東京都渋谷区広尾】

東京・広尾にある永代供養墓「涅槃墓」は、広尾駅から徒歩5分の立地。都心とは思えないほど木々の緑が鮮やかで静寂な墓所。一式総額の内訳も明瞭です。当協会が建墓して運営をサポートしています。

永代供養墓「涅槃墓」の詳細へ
困りごとがございましたらお気軽にご相談ください
電話
無料仏事相談フォーム